松山市風俗でバイトをすると稼働時間はどんなものになるのでしょうか

風俗の仕事に入ったらどのような生活になるのでしょうか、働きたいと思ってもなかなか踏み切れない理由にはそのようなこともあることでしょう。

自分の下着に右手の人差し指を挟む女性

あこがれの会社に入ったけれど、思うようにお給料が上がらないと感じた私はアルバイトをすることを決めました。色々な求人をチェックしたけれど、時間の都合がつきにくいのでこれと言って働きたいという職に出会えなかったので思い切って風俗の求人を調べてみました。

時間と給料の融通が利くことが私の理想だと思ったことからこの業界に入ったのです。1日の流れはこうです。朝9時から6時まで会社員として働きます、その後20時から店へ出勤して23時までの3時間アルバイトに入ります。

家に帰るのは深夜0時頃ですが、ゆっくり自分の時間を楽しんでから2時ごろには就寝するといった生活です、週に3回その生活を送って収入は普通に働いている会社員の男性よりも収入は上かもしれません。

普段会社の後に飲みに行ったりすると帰宅は深夜になることも当たり前だったので、ある意味規則正しい生活をしているかもしれません。

風俗で働いていることはもちろん旦那には秘密ですが、会社や学校に行っている間の2時間を勤務時間にしています。始めは朝から昼のこんな時間に風俗に来るお客さんがいるわけないと思っていたのですが、わたしが勤務している店舗ではモーニングサービスをやっていて思ったよりたくさんのお客さんがやってきます。

おかげさまで指名もつくようになり、今では旦那の給料を超えることもあるほどになりました。働いたお金は、もしものたくわえとして貯金しているので通帳を見るたびに笑ってしまうこともありますね。

求人を知っていてもなかなか踏み切れなくても事実ありな話かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました